単純所持宣言

2008/06/07

単純所持宣言 / その他、性規制について 白田 秀彰

法政大准教授・白田氏、“児童ポルノの所持”を宣言。「単純所持が違法化されたら、真っ先に自分を摘発しろ」痛いニュース

当サイトではあらゆる表現の自由を規制する法律を制定することに反対している。
しかし、
反対の方法について白田教授とはまったく逆の考え方をしている。
白田教授は法学者として法源の根本について問う、乱暴な言い方をすれば原理主義的な反対をしている。
私は譲れないラインという考え方はせず、白か黒か判断をあえてしないグレーゾーンを暗黙の了解として共有することを目指す、いわば世俗的妥協主義的な反対論者だ。
現世で人間どもが引き起こす厄介な問題において、明快な解決策ほど危険なものは無いと信じているがゆえに、児童ポルノの単純所持を処罰する法規制に反対しているし、同時に白田教授の様な事態をのっぴっきならないところまで煮詰めてしまうやり方も良くないと考えている。 違う価値観を持った人間が、互いを尊重しながら生きていくためには、公界という曖昧な場所が必要なのではないだろうか?

トップページへ

inserted by FC2 system