表現の自由に早くも逆風

2008/05/03

児童ポルノ画像などを個人で集める「単純所持」に対する新たな罰則規定について「1年以下の懲役または100万円以下の罰金」とすることで合意した

引用した記事は削除されています。

昨日、落としどころが見えたようなことを書いたが、浅はかだった。

駐日米大使、「単純所持も処罰」を要請

引用した記事は削除されています。

憲法は押し付けられたといいながら、同じ口が米国にこびへつらっているのだから、政治というものは気色の悪いものだと改めて実感する。
単純所持も処罰などという、
平成の治安維持法が出来てしまうのは、いくらなんでも黙っていられない。
私はどのような理由であれ、表現を規制する法律に対して断固反対する!

付記
“規制派”のすばやい巻き返しにあわてている様子がよくわかる。
これが政治というものの醍醐味か。
先に飽きたり、疲れたり、倦んだり、焦ったりした方が負け、という手痛い教訓を学んだ。

トップページへ

inserted by FC2 system